脱OLの日々!ぐうたら人生を大改革
バブル入社でお気楽・極楽なOL生活に終止符!ぐうたらな人生を真っ当な道へ改革すべく日々奮闘中。
プロフィール

DEKO87

Author:DEKO87
こんにちは、DEKO87です。お気楽極楽な会社生活から脱OLしました。さーて、これからどうしよう~~♪

カウンター

楽天で検索

楽天で探す
楽天市場

ベストセラーBOOK

売れ筋DVD

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルサイユのばらを観劇!
ベルサイユのばらを観劇!

berubara先日、宝塚歌劇「ベルサイユのバラ」を観てきました♪
私が観たのは、マリー・アントワネット とフェルゼン編。
斬首されるマリーのもとに謹慎中の自国から駆けつけるフェルゼン。
その手を静かに振りほどき、絞首刑台へ上るアントワネット。
♪愛~それは~はかな~~く、愛~それは~激しく~♪
なんて歌を聞きながら、それはそれは 涙でございました・・。

宝塚歌劇は、演出も豪華なら、その衣装もすばらしくゴージャス!
うっとりするほどきらびやかな衣装をまとって、ダンスするシーンなどは
ほれぼれするほどです。

この春のエリザベートもすばらしかった!!
自由をもとめ、王室の堅苦しさから抜けだそうともがく姿は涙を誘ったものです(TT)。
エリザは歌もすばらしくよいのです・・。

で、このお二人に共通するのは、ハプスブルグ家の女たちであるということ。

名門だけに 近親婚も多い!
エリザの旦那様フランツ・ヨーゼフは、エリザの伯母さんの子どもだし、
遺伝的に神経が過敏になりすぎて、おかしくなった人も随分いたようです。

ドイツで白鳥城と言われているノンシュバインシュタイン城の主も、エリザの従兄弟。
湖に建つ真っ白なお城、写真などで見たことありますよね?

で、ちょっとこのハプスブルク家に興味を持って購入した本があります。
それが、「ハプスブルク家の女たち」
名門だけに愛なんてない政略結婚だけれど、華やかでありながら
悲しくせつない運命をたどった王女も多かったのです。

そんなハプスブルク家に関わる王女たちの人生を紹介したこの本
大学の教授が書いた作品ですから、えげつない内容では当然ないし、
かといって堅苦しくなく楽しい!!

ぜひ、お奨めします~♪

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamahide87.blog25.fc2.com/tb.php/18-c9b701a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

ダイエット


お腹周りが直ぐ痩せて感動!

DVDをレンタルするなら?

バナー 10000025

味自慢!セコムの食をどうぞ。

ワインバナー 150*100

使い捨てコンタクト

お奨め!

総合通販 ベルーナ 

バナー 10000133




ランキング



SHOP CHANNEL

COSMETIC

160*600自動更新バナー:コスメ 160*600自動メンテナンス:サプリ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。