脱OLの日々!ぐうたら人生を大改革
バブル入社でお気楽・極楽なOL生活に終止符!ぐうたらな人生を真っ当な道へ改革すべく日々奮闘中。
プロフィール

DEKO87

Author:DEKO87
こんにちは、DEKO87です。お気楽極楽な会社生活から脱OLしました。さーて、これからどうしよう~~♪

カウンター

楽天で検索

楽天で探す
楽天市場

ベストセラーBOOK

売れ筋DVD

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇~炎にくちづけを~観劇!
宝塚~炎にくちづけを~観劇!

宝塚~炎 昨日、宝塚宙組公演「炎にくちづけを~イル・トロヴァトーレより~」を観てきました。
これは、オペラを元に作られたお話で、全体として悲しい旋律ですが、すばらしく良かったです(涙)。

こういっては何ですが、宝塚でこんな話ができるなんて・・と驚きました。
宝塚は、楽しくて豪華で華やかな世界観とストーリーが魅力だと思いますが、
一組くらい、硬派な舞台を繰り広げてもいいんじゃーと思っておりました。

今回は本当にすばらしかった!!!

ストーリーを簡単に申し上げますと・・・、舞台15世紀のスペイン。
キリスト教徒である人々と、そうでないジプシーの物語。
事の発端は、ある女を火あぶりにしたことから始まります。

キリスト教徒の代表として登場するのはルーナ伯爵。
彼の父はルーナ伯爵が小さい頃、彼の弟マンリーコに呪いをかけたのでは・・という疑いで
ジプシーの女を一人火あぶりにしていました。
しかし有らぬ疑いをかけられたジプシー側も黙っていません。
殺されたジプシー女の娘は、赤子のマンリーコを奪って、母親と同じ場所で火あぶりにするのです。

ところがこの弟マンリーコは、殺されたジプシー女の娘の手で育てられていました。

立派に大きくなったマンリーコは、宮廷の女官レオノーラに恋をします。
ところがレオノーラは、兄であるルナー伯爵の想い人でもあったのです。

そんなこんなで二人は兄弟と知らず争い、
弟 マンリーコは兄ルナー伯爵に ジプシーとして火あぶりにされてしまいます。
燃えさかるマンリーコを前に叫ぶ、ジプシー女の声「あれはお前の弟だよ」
マンリーコを助けるために毒を飲んで死んだレオノーラ。
この二人のために死んでいったジプシーの仲間たち。

彼らが処刑前に歌う「俺たちはジーザスが嫌いじゃない」という歌は心に響きます

♪イエス・キリストは尊敬している。ジーザスは嫌いじゃない。
ジーザスに聞いてくれ、信じろとは言ったろ。
信じないやつにムチ打てとは決して決して言わなかったろう♪

ジプシーはこの時代、人間扱いされていませんでした。
そんな台詞はこの舞台でも、さんざん叫ばれます。

ハッピーエンドではありませんし、主要人物はすべて死んでしまうし、
本場宝塚では賛否両論だったというこの作品。

私は秀逸だと思うんだけどなぁ・・・。

チケットは完売、当日券が多少でるかもしれませんが、
ヤフオクかチケット流通センター(私はここをよく利用 )あたりでないと手に入らないかも。

興味を持たれた方はぜひ一度ご覧ください。

宝塚ファンでなくとも、作品のすばらしさから感動するかと思います。



スポンサーサイト

ブログ内検索

ダイエット


お腹周りが直ぐ痩せて感動!

DVDをレンタルするなら?

バナー 10000025

味自慢!セコムの食をどうぞ。

ワインバナー 150*100

使い捨てコンタクト

お奨め!

総合通販 ベルーナ 

バナー 10000133




ランキング



SHOP CHANNEL

COSMETIC

160*600自動更新バナー:コスメ 160*600自動メンテナンス:サプリ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。